トリコモナスはお風呂で感染する!?

Fotolia_81396980_Subscription_Monthly_M

トリコモナスは他の性感染症と同様で、通常はセックスで感染します。衛生環境が良くなり、感染者の数は昔に比べると減っているものの、未だにセックスを無防備に行う人の中で蔓延しています。
しかも、トリコモナス原虫という小さな虫は、感染者が入ったお風呂に入ることでうつることもあるのです!

乾燥にもっぱら弱いトリコモナスとは?

トリコモナスは乾燥を嫌い、尿道や膣などの湿った環境が大好きです。そのため、コンドームを使用しないセックスでは感染を広げる可能性があります。

また、水中では長時間生存できるため、便座や浴槽を介して感染することがあります。家族で同じお風呂に入る場合は、知らない間に家族内感染を起こすため注意が必要です。

トリコモナスの潜伏期間は6ヶ月に及ぶこともあり、感染しても症状がでない人が20〜50%と言われています。症状がある女性の場合は、泡状の悪臭の強い黄色のおりものが増えて、外陰部や膣に強いかゆみを認めます。

トリコモナスが膣の環境を変えてしまうため、膣の自浄作用が損なわれて細菌が増殖するために、細菌性膣症にもかかりやすくなります。特に妊娠中にトリコモナスにかかり、細菌性膣症を合併すると早産の原因になってしまいます。

男性の場合は、尿道や前立腺に感染して炎症を起こすこともありますが、症状が軽いため気がつかないことが多く、知らない間にパートナーに移してしまうことがあります。

トリコモナス治療中はアルコール厳禁!

トリコモナスも他の性感染症同様に、パートナーと一緒に検査・治療する必要があります。男性では、感染していても検査が陰性に出ることもありますが、パートナーの女性が感染している場合は、男性も感染しているものとして原則的に一緒に治療します。

内服薬、あるいは膣座薬を使用しますが、内服中はアルコール厳禁です。このお薬はアルコールの分解を阻害する作用があるため、治療中に飲酒するとアルコール中毒症状を引き起こすことがあるからです。

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。