何?この臭い…お股から広がる悪臭の原因とは?  

Sexy woman with red lips on bed closeup, sensual lover, selective black and white coloring

わかり易い性病のサインの一つにアソコの臭いの変化があるのは知っていますか?

臭いで周りに気づかれるなんて、そんなの有り得ない…と思っているかもしれませんが、性病の場合の臭いは強烈です。もし気づかないうちに性病にかかっていたとして、「最近、お股が臭うな~…」なんて思った時には、周りも同じような事を思っているかもしれません。

「○○ちゃんの近くいくと、臭くない?!」なんて、陰で言われているかも…。

生理中も多少臭うけど…でも、それって”生理中=臭い”と言う認識があるから敏感なだけで、周りには気づかれない事の方が多いですよね。認識無く臭いに気づいた時は要注意なんです。

初期段階での「性病」放置…これありがちなパターン

女性と男性では、症状が異なる上に、潜伏期間も男性より長かったりします。だから、男性に比べると女性の方が気づき難く、発症しているにも関わらず放置してしまう人も少なくありません。

初期の段階だと、「ちょっとアソコが痒い…」とか「おりものが多いかな?!」程度で、深刻に考えない人が多い…。

ワタシもそうだったけど、少しの変化だと「体調が悪いからかな~」なんて、安易に自己診断しちゃう。それに、病院行くのも面倒だし、恥ずかしいでしょう…。

でもね、その初期段階で治療しておかないと、後々大変な事になります。しかも、初期の段階で既にアソコの臭いは変わってきているはず。

座っているだけで込み上げる「性病」の悪臭

かゆみが続くと、痛みも自ずとついてくる様になります。その刺激のせいか、膣はいつもグッチョリ…おりものなの?膣分泌液なの?

でも、いつもと違うのは臭い。

生理中の臭いを何倍にもした強烈な、鼻に付く悪臭に変化します。生臭いのと酸っぱいのが合わさった様な、何とも言えない悪臭。しかも、服を着た状態でも分かる位の臭さだから、周りも…。座っているだけで、お股から込み上げてくるようになったら末期のサイン。

市販薬で誤魔化すのは危険

末期まで我慢する人の多くは、市販薬で誤魔化し我慢している場合が多いです。その気持ち分からなくは無いが、臭いは誤魔化しきれない事が多いし、洗えば済むって問題でも無くて…。

それに、市販薬は一時しのぎであって、根本的な完治ではないから、また症状が出ちゃう可能性が高い。しかも、性病の種類が分からないまま市販薬を使用すると、逆に悪化させてしまう事も。

かゆみを無くすための軟膏が、逆にかゆみを倍増させ…性病の菌にとって、住み心地を良くしてしまう事もあります。

菌が繁殖すればした分、また臭いも強烈になってしまいます。結局は、自分では治せないのが性病…。悪化してから治療するより早めの治療の方が、当たり前だけど早く完治するし通院も少なくて済むから、恥ずかしさも減りますよ。

臭いの原因は性病だけでは無い?!

臭いからと言って、必ず性病が原因だとも言えません。膣の中を清潔に保てていない場合、おりものの残りが臭ってくる事もあります。なので、膣を定期的に洗浄し、清潔に保つ事はとっても大切です。

しかし、洗浄し過ぎると膣内のバランスが崩れ、性感染しやすくなりますので逆効果…。膣洗浄は多くても週に3回程度にしましょう。

※膣洗浄には、清潔な専用の容器と洗浄液を使用しましょう。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。