不潔なままセックスをすると性病リスクが!

Hair of the woman sleeping in bed

普段、お風呂に入って体を洗いますが、デリケートゾーンは、しっかりと洗っていますか?正しい洗い方をしないと不潔になってしまうことも。
知り合いに、デリケートゾーンの洗い方なんて聞けないし、あまり話題にものぼらないので、洗ってない方もいるのではないでしょうか。
今回は、デリケートゾーンの洗い方や洗わない事における問題点について説明していきます。

デリケートゾーンに、臭いが!

デリケートゾーンをしっかりと洗っていないと、性器に雑菌がわき、とても不潔な状態になります。この殺菌を放置してしまうと、痒みやにおいの原因になるのでしっかりと対処しなければなりません。ちなみに、デリケートゾーンをしっかりと洗うと痒みやにおいがなくなったという事例もあるので、悩んでいるのであれば、清潔にしてみてください。

そもそも、女性器というのは、大変複雑な構造をしています。複雑な構造ゆえに、汚れがたまりやすくなってしまうのです。性器にたまった垢を放置してしまうと、どうしてもにおいの原因になってしまいます。

あまり自分の体を見たことがないという人は、一度自分の体の構造をしっかりと見てみては、どうでしょうか。そうすれば、どこに汚れがたまりやすいのか、しっかり理解できます。

正しい性器の洗い方でアソコを不潔にしない!

デリケートゾーンの洗い方ですが、基本的に優しく洗ってあげてください。デリケートゾーンの洗う順番ですが、まず陰毛から洗います。その後、性器を丁寧に洗っていきます。最後にお尻を洗って掃除完了です。

デリケートゾーンを洗うときは、動物性のものを一切使用していない天然由来成分の石鹸を使用するようにしてください。デリケートゾーンだけでなく、体を洗う際は、動物性を使用していない天然由来の石鹸を使用することで、皮膚に優しく丁寧に洗うことができます。

不潔なアソコでセックスすると…性病リスクが

生殖器を洗わずに放置し続け、不潔にしているとクラミジアに感染することがあります。自分が不潔にしていることで、性行為の際に相手に感染させてしまう危険があるので、しっかりと洗うようにしてください。

■クラミジアの主な症状

・下腹部の痛み
・おりものの増加
・陰部の痒み
・不正出血
・性交時の痛み

などがあげられます。このような症状が体にみられたら、病院に行くようにしてください。病院で診断してもらい、クラミジアであった場合、薬を処方してくれますのでそれをしっかりと飲むようにしてください。

しっかりと飲むことで治療することができますので、クラミジア感染を隠さずに、早期治療を心がけましょう。

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。