性病かも?と思ったが・・家族がバレるのがイヤで病院に行けない人へ

/

医療費通知に「性病科」の履歴が!家族にバレちゃう……

痛みやかゆみ、腫れなど症状が出ている病気に対しては、病院で検査や治療を行うと健康保険が適用されます。自己負担額を3割で抑えてくれるありがたい健康保険ですが、健康保険を使った時の落とし穴が医療費通知!

加入している健康保険組合によっては、健康保険をどこでどれくらい使ったか、履歴を自宅に送ってくる場合があるのです年に何回送られてくるのか、どの病院の何科で使用したのか、内容や条件は様々。全員に送られてくる場合や、ランダムに選ばれた人へ送られてくる場合もあるようです。実家暮らしの学生、配偶者として夫の保険に入っている奥さんなどにはちょっと見逃せない話です。

自由診療を選択できる病院へ

保険証を使うと履歴が残ってしまうなら、保険証を使わない自由診療という手があります。やっぱりこの手の病気は家族にバレたくない人も多いですよね。心配な方にお勧めなのは、自由診療だけの性病科医院です。

しかし、費用は保険診療よりも高くついてしまいます。診察だけなら2、3千円、検査は1万円前後、そのうえ治療をするなら薬代がかかってきます。自由診療を行っている病院では、ホームページへ詳しく診療メニューと料金を掲載しているところも。それぞれの病気や、症状のある部位ごとにセット料金を決めている病院も見られます。いくらかかるか? が事前にある程度把握できるので、意外と便利な点もあります。

性病検査だけでも、という場合は…

保健所ではなんと無料・匿名で検査を受けることが出来ます。不安な行為をしちゃったけど、とりあえず検査して安心したい……ということなら保健所のホームページを調べてみましょう。ただし、検査項目としてはHIVが中心で、病院のように様々な病気が調べられるわけではありません。

そこでオススメなのが郵送検査キット。こちらは検査項目や検査部位も豊富で、わざわざ施設にいく手間もなく自宅で行うことができます時間が合わない!という人にもピッタリ。最近は通販でもコンビニ受け取りや郵便局留めなど様々なサービスがあるので、家族にバレずに検査が行えます。

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。