性病になっちゃったかも?!でもそれ彼のせいなのかな?…関係どうなる

カップル

これってもしかして性病?そんな時、彼に言う?言わない?

彼と付き合い始めて2~3ヵ月くらいの時期は、恋愛が楽しくて仕方がない時。2人でいろんなところへデートしたり、毎日のようにケータイでやり取りしたり、初めてお泊りしたり…でも、もしそんな時に性感染症かも?!なんて症状に気づいたら、あなたはどうしますか?

感染したのは彼とのセックスが原因?でも、もしかしたら、私の浮気を疑われたりするのかも…。彼に言ったらドン引きされちゃう!なんて思うと、なかなか言い出せないですよね。でもその性感染症、彼とのセックスだけが原因じゃないかもしれません。

温泉やスパでもうつることがあるって知ってた?

実は、性感染症はセックスだけではなく、温泉やプール、スパなどでもうつることがあるんです。膣トリコモナス症膣カンジダ症などが、プールやスパ、トイレなどでうつることもあるんです。また、菌がタオルに残っていて、そこからも感染する可能性も! もちろん性感染症はセックスからの感染が一般的ですが、タオルの共有は避けた方がいいですね。

性感染症には、セックス以外にもいろんな感染経路があるんです。もし「おかしいな」と思ったら、自分が最近行った場所や、不用意にタオルを共有しなかったか、など思い出してみましょう。できれば彼も一緒に。もしかしたら、セックス以外の感染経路があるかもしれません。

勇気を出して話し合えば彼との絆は一層深まるはず?!

原因がはっきりした場合も、そうでない場合も、気になる症状があるなら早めの検査をおすすめします。そしてできるだけ早く、彼にも相談しましょう。とても言いにくいことではありますが、思い切って話すことが大切です。あなたの病気のことを聞いて、あなたの浮気を疑ったり、責めたりするようなら、その彼とはきっぱり別れた方がいいのかも?!

もしあなたの体のことを本当に心配して、一緒に検査を受けようなんて言ってくれる彼なら、もちろん別れることはありませんよね。病気になってつらい時に支えてくれるパートナーなら、検査も治療も一緒に頑張れます。

勇気を出して話し合えば、彼との絆は一層深まるはず?! そしてきちんと治ったら、再発しないようにお互い気を付けましょう!

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。