【潜入調査】クラブで1時間に何人から声をかけられる?

01-s

夜になるとヤリ目のオトコがはびこるネオン街。若い女子が週末にふらりとクラブに足を踏み入れようものなら欲望の餌食にされること間違いなし!
筆者の経験からいうと、クラブでナンパしてくる男の120%がヤリ目の遊び人。その場の勢いでうっかりお持ち帰りされてワンナイトしてしまった女子も多いんじゃないかしら? でも相手はどこの馬の骨かも分からない遊び人。一夜の関係で病気をもらって泣きを見ないためにもナンパにはホイホイついて行かないこと!
そこで、ワタクシPrieライターの久乃さくらが、おとり捜査を実施。1時間に何人から声をかけられ、どう言葉巧みに近寄ってくるか、ナンパをどうやってうまく断るかを検証してきたわ。

検証場所はナンパの聖地、渋谷!

さあ、まずはナンパ待ちの検証をする場所選び。ここは迷わず日本最大のナンパスポット、渋谷をチョイス。渋谷といえばストリートナンパの聖地。ハチ公前やスクランブル交差点のTSUTAYA前あたりがナンパ師の出没場所として有名よね。待ち合わせでひとりでいる女子が終電を逃してぶらぶらしていると恰好のターゲットになるから気をつけて!

02-s

終電で山手線、渋谷駅に到着。ここから検証がスタート!

 

03-s

有名なナンパスポット、ハチ公前とTSUTAYA前。待ち合わせの女子を狙ってナンパ師がうろついているわよ

04-s

ナンパ師がクラブに集まるワケ

今回は渋谷の有名なナンパスポットを素通りし、クラブに直行。ストリートナンパではなくクラブナンパにターゲットを絞った理由は、声かけのハードルの低さ。ストリートナンパは声をかけられても無視する女子がほとんどだけど、クラブナンパでは誘われるのが当たり前のような風潮になっているから男子が無視されることが少ないの。だからナンパ師にとって、クラブナンパはストリートナンパより精神的なハードルは断然低いと言えるわ。さらには照明が暗く、お酒が入っている状態で踊るものだから普段はおカタい女子もオープンになって、お持ち帰りしやすくなるのもクラブナンパの利点。

クラブによってはダンスがメインの場所もあるけれど、基本的には男女の出会いの場。もっとゲスくいうとワンナイトラブを狙っているオオカミの集まりの場ね。好みの子がいたらあわよくばお持ち帰りしようとしている殿方がほとんどじゃないかしら?

ナンパされやすい条件を完璧につくってみた

渋谷駅から歩くこと数分。いま渋谷でもっともアツいクラブに到着。深夜ということもあり、街は閑散としていたけど、クラブ前には大勢の人だかりが! さすが眠らない街、渋谷。これはいい結果が得られそう! 会場に入る前に、ナンパされやすい条件を事前にチェックしておくわね。

05-s

某クラブ前に到着! ここが今宵の決戦の場よ!

 

ナンパのゴールデンタイム

ナンパ師がもっとも集う曜日は、金・土・祝前日の夜。翌日が仕事休みという人が朝まで遊べる環境が整っているため。一番人が入る時間は、終電が終わった1時頃から2時頃にかけて。そこから他のクラブに移動したり、踊り疲れて居酒屋に行ったりする人が多いから、ナンパのピークタイムは2時頃なの。

ナンパされやすい場所

  1. バーカウンター前
  2. トイレ付近
  3. メインフロアに続く階段・段差
  4. 喫煙スペース
  5. ロッカー付近

すべてに共通しているのが、人通りが少なく女子がたまりやすいスペースがあること。音響から離れているため声も聞こえやすく、ナンパ師はこぞってこの場所で女子を狙っているわよ。逆に、人通りが激しく大音量が流れれているメインフロアのスピーカー付近や女性限定シートはナンパとは無縁のスペース。

ナンパされやすい女子の特徴

遊び人たちはおまたの緩そうな子たちを狙っているわけで、当然ルックスで判断されるわ。ファッションは露出度高めなギャル寄りスタイル。メイクはちょっとケバめ。照明が暗いからお顔の善し悪しはあまり関係ないけど、ノリが良さそうで、ひとりぼっちでいることがナンパのマスト条件。クラブ慣れしていないキョロキョロしている子やお酒に酔ってフラついている子も狙われやすいわよ。

いざ、検証スタート!

上記のナンパされやすい条件を踏まえて、深夜1時から2時にかけて検証を開始。音楽に合わせてリズムを刻みながら、ノリの良さげな女子を演出。さあ、肉欲に飢えたオオカミたち! 私をナンパしなさい!!

06-s

会場に入ると身動きがとれないほどの人だかり!

1組目 IT会社員(29歳)

入場券を購入し、メインフロアへ続く階段へ登っていくと、さっそく好青年風イケメンが近づいてきたわ! 「俺、クラブに来るの初めてで……。よかったら今日は一日いっしょに遊んでくれない?」クラブ初心者を装ってきたパターンね。ひとりで深夜のクラブに遊びにくる時点で「初めて」なんて絶対ないから!

「友達と来てるからごめんね! 楽しんで!」

マンツーマンにならない理由とともにキッパリ断るのがコツ。

2組目 銀行員(31歳)

さい先の良いスタートを切ったところで喫煙スペースに移動……と、大柄な男子がいきなり腰をつかんできたわ! お酒を片手にそうとう酔っぱらっている様子。「一人なの? いっしょに踊ろうよ〜!」とグイグイ腰を寄せてきて下心みえみえ。これは普通に断っても無駄ね……。

「そこにツレがいるからやめてくれる?」

男の存在を匂わせたら、サッと離れてどこかに行ってしまったわ。

3組目 化粧品会社(24歳)

続いて、バーカウンター前をうろついてみることに。すると個性的な眼鏡をかけたオシャレ男子が近づいてきたわ。「何も飲んでないじゃん! なんか飲みなよ! 全部俺の奢りだから安心して」この手は奢らせたら最後。どんどん飲ませて泥酔させるうえに、こちらの良心につけ込んでくるタイプ。「いっぱい奢ってもらってるし一緒にいなきゃ……」と思わせるのよね。

「私、お酒一滴も飲めないの。お気持ちだけいただいとくね。ありがとう!」

相手の気分を損ねることなく、気持ちよく断る;はこれね。

4組目 留学生(20歳)

気晴らしも兼ねてメインフロアにやってきたわ。後方で踊っていると、オーストラリアからの留学生4人組が肩を組んできたわ。「イエーイ! 楽しんでる? あっちに他の女の子もいるからいっしょに飲もうよ! 」どうやら他にナンパした女の子たちを集めて、お酒をグイグイ飲ませている様子。楽しげな雰囲気で泥酔させ、お持ち帰りしようとする魂胆ね。

「もっと踊りたいの! ごめんね!」

目を合わせず一心不乱に踊っていたら、相手も無駄だと分かって去っていったわ。

5組目 バーテンダー(21歳)

踊り疲れたのでカウンター席で休んでいると隣に座っていた男子が声をかけてきたわ。歌舞伎役者のような涼やかなイケメン。「疲れたの? 俺もぼちぼち帰ろうと思ってたんだけど、一緒に出ない? いいバーがあるんだよね」実にスマートにナンパしてきたわ!

「友達と来てて、始発で帰るんだ。ごめんね!」

相手に付け入る隙を与えない、これ鉄則。

6組目 不動産(33歳)

再度、メインフロアへ続く階段へ。ガタイのいい2人組から両腕を掴まれ、がっちりホールド。「お姉さん、すごくセクシーだね」耳元で囁きながらお尻をなで回してきた! これはアカンやつや!

「ふざけんな! スタッフさーん!」

女子ひとりでは危険がつきもの。稀にこういう輩もいるので、身の危険を感じたらスタッフを呼んだり、大声で助けを求めること!

7組目 美容師 (28歳)

メインフロアにて。パーマのロングヘアが個性的な美容師が声をかけてきたわ。「髪型、おしゃれだね。俺、渋谷でサロンやってんだ。今度カットモデルしてよ。LINEか電話番号教えて」美容師ならではのナンパ術ね。しっかり連絡先を聞いてくるあたりが抜かりない。

「LINEはNG! 電話番号も絶対NG! 彼氏がスマホチェックするから!」

語気を強めに、しっかり拒否の姿勢を見せれば相手も潔く身を引いてくれるわ。

8組目 アパレル(23歳)

引き続き踊っていると、おしゃれなファッションの男子が手をとっていっしょに踊り出したわ。手をしっかり握りながら、人通りのないスペースに連れていこうとする強引派。そんなときはこれ。

「トイレ行きたい! ダメ、漏れそう!」

どんなナンパ師だって女子トイレまではついてこれないわ。その場で漏らされても困るしね。トイレへ行くふりをしてその場を離れるのがベター。

9組目 学生(22歳)

トイレへ行くふりをして喫煙スペースに避難。すると、「これ落としたよ」とライターを渡してきた韓国人の学生。私のライターはポケットの中。その後、「ひとりで来たの?」「友達は?」「これからどこか行かない?」と質問攻め。落とし物を渡すという手口でナンパしてくるパターンね。彼は何本のライターを仕込んでるのかしら。

「そのナンパの仕方はないわ! 私に声をかけるなんて100年早い! 出直してらっしゃい!」

高飛車に吐き捨てると彼は苦笑いしながらどこかへ行ってしまったわ。ウザい女を演じるのもひとつの手ね。

10組目 飲食(36歳)

トイレに行った帰り、ナイジェリア出身のマッチョボーイが気さくに話しかけてきたわ。「すごくセクシーだネ。今夜はキミといっしょにいたい」目を見つめながら腰に手をまわしてきた彼。なんて情熱的なの!

「ごめんね。ボーイフレンドと来てるのよ」

するとサッと手を離し「またネ」と去って行った彼。彼氏効果は絶大。

11組目 サッカーコーチ(30歳)

深夜2時をまわり検証も終了かと思いきや、ロッカールームで色黒のスポーツマン風の男性が近づいてきたわ。「もう帰るの? 始発ないじゃん。俺も出るからこれから飲みに行こうよ」深夜に女一人。始発もない。断りづらいこの状況でどうするか?

「ちょっと待って、電話だ。もしもーし、もう迎えにきてるの? うん、今行くね」

この場合は、電話がきて友達が車で迎えにくるふりをするのが有効ね。

気になる結果は……!?

07-s

ツーショット撮影に応じてくれたノリのいいナンパ師

検証を終えた結果、1時間に11組、計15人から声をかけられたわ。そのうち日本人が9人、外国人が6人。職業や年齢、国がばらばらだったように、ナンパの仕方も十人十色だったわ。ギラギラに欲情した男子は稀だけど、下心を隠して近づいてくる男子が多かったわね。総じて誘い方がナチュラル。親友のようにフレンドリーに接してくるものだから気を許しちゃうのも分かるわ。そして褒め上手。顔や髪、服装、ネイル、見えるところはすべて褒めてくるのがやり手のナンパ師。褒められて嫌な気分になる女子はいないものね……。

もちろん、クラブでの出会いが100%悪いものではないけれど、決して相手のペースに飲まれてワンナイトはしないこと。
性病や予期せぬ妊娠などリスクが高すぎるわ。体を許す相手は、ちゃんと時間をかけて見極めてちょうだいね。
文:久乃さくら



【参照サイト】クラブナンパ大百科

【好評です!】 クラミジア、エイズなど・・・自宅でカンタン、匿名検査!
性病検査 STDチェッカー
検査結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)で確認。プライバシー対策万全です!

 「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。