「振られたけどまだ好き…」元彼との関係を悪化させないため心構え

スマホと女子

大好きな恋人に振られてしまい途方に暮れてしまう……こんな経験を持つ人は、きっと多いはず。「失恋の痛手なんてすぐに忘れて、次の恋愛を!」なんて割り切ることができたら楽ですよね。けれど人間の気持ちは、そう単純なものでもありません。

こちらの記事では、まだ彼への気持ちが残っているあなたに向けて、彼との関係を悪化させない方法を提案していきます。あなたを振った彼と上手に付き合っていくことで、あなた自身がより幸せになれる方法を探していきましょう。

前向きな気持ちで過ごしていれば、だんだんと気持ちの整理をつけることができるかもしれませんし、上手くいけば彼とヨリを戻すことができるかもしれませんよ。

関係を悪化させない心構え① 「連絡は控える」

失恋直後からしばらくは、彼への連絡を控えた方がいいでしょう。「いま、何してるのかな?」と気軽にメールを送りたくなる気持ちも分かります。しかしそれをこらえて、あなたから連絡する頻度を減らしてみましょう。

気持ちを抑えきれずに、または寂しさから「身体だけの関係でもいい」と言う人もいるかもしれません。それ自体は悪いことではありませんが、あまりオススメしたい方法でもありません。恋人同士ならば対等であった関係が、セフレという形に変化した途端に、対等ではなくなってしまう可能性があるためです。

またセフレという関係を選んだあなたのことを、彼は軽んじた目で見始めるかもしれません。あなた自身がそれでも構わないと思うのであれば、何も言うことはありません。しかし彼と対等な立場でいたいなら、接し方や関係性については慎重になるべきです。

関係を悪化させない心構え② 「リア充になる」

失恋直後すぐに気持ちを切り替えなさいと言われても、やはり難しいもの。しかし彼を追い求めすぎるあまり、あなたの世界は彼が軸となってしまってはいませんか? 好きな人について思い詰めるのは、悪いことではありません。しかしそのひとつの視点しか持てなくなってしまうというのは、危険なこと。

心の中で彼の存在を大切にしながらも、趣味や友人関係など、ほかの世界を同時進行で楽しんでみてはいかがでしょうか? 友人関係は広く持っておくことをオススメします。他人から得る価値観は、きっとあなたの見聞を広めてくれるでしょう。

また楽しそうに過ごすあなたの姿を見て、彼の方からあなたとの距離を縮めてくれる可能性もあります。それに、新たな友人関係から新しい恋を見つけることができるかもしれませんよ。

関係を悪化させない心構え③ 執着しない

失恋したあとは、彼に対して過剰に執着しないように気をつけましょう。そもそもあなたと距離を置きたいと思っている彼へすがるように近づこうとするのは、あまり上手な態度とは言えません。

そこで「友達として近づくのは大丈夫でしょ?」とも思えそうですが、こちらもまた避けた方がいいでしょう。いつまでも彼に頼りきりのあなたでは「いつまでも進歩のないヤツだな」と思われてしまいかねません。恋人にしても友人にしても、相手にとって負担と捉えられてしまっては、関係を悪化させることにしかならないのです。

文:カサイユウ

 

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。