初エッチの準備…ニオイのこと見落としてない?

鼻をつまむ女性

チェックしておきたい「アソコのニオイ」原因3つ

デート服からはじまり、メイクや髪型、そして下着選び。彼と付き合って初エッチの予感がする日には、あらゆることに慎重になるのが乙女心というもの。しかし、そこで見落としてしまいがちなのは「アソコのニオイ」ではないでしょうか。

身近な男友達の話を聞いてみると、彼らは私たちの想像よりも女子のニオイに敏感なよう。「彼女のアソコが臭すぎて別れを考えている」なんていう意見も飛び出し、驚くほかありませんでした。

愛し合っているカップルなら、ふたりで協力して解決に向かってほしいもの。けれど男子としては、とても指摘しにくい部分なのでしょう。それに、想像してみてください。大好きな彼から突然「君のアソコ、臭いんだけど」なんて言われてしまった日には、枕を濡らさずにいられませんよね……。

さて今回は、初エッチ前にチェックしておきたい「アソコのニオイ」の原因3つをピックアップしてみました。

原因① 変なおりもの・痛み・かゆみ…それって「性病」かも?

まず原因として思いつくのは、性感染症の疑い。こちらは必ずコンドームをつけるなど、対策を取ることである程度の自衛ができます。

また性感染症はちょっとクセモノで、必ずセックスが原因になるとも限りません。不特定多数の人が利用する銭湯や、しばらく洗っていないバスマットなどから感染する可能性も否定できないのです。

おりものが増えた、かゆい、痛いなど身体の異変から、性感染症にいち早く気がつくこともあります。自分の身体の状態には、すこし敏感でいるぐらいがちょうどいいかもしれませんね。

原因② 正しい使い方、本当に知ってる?「タンポン」

あなたはナプキン派ですか? それともタンポン派?今回はタンポン派のあなたに、正しい使い方をお知らせしておきます。

タンポンは眠っているときの経血漏れを抑えてくれるスグレモノ。しかし8時間以上入れっぱなしにすること、またタンポンのみを連続して使うことは、ニオイの原因となる可能性があるためオススメできません。

とても手軽で便利な反面、使い方を間違えると大変なことになってしまうタンポン。つらい生理期間を快適に過ごすためにも、ぜひ正しい使い方を覚えておきたいものですね。

原因③ 細やかな性格がアダに!?「洗い過ぎ」

私たちの肌や粘膜には、常在菌が棲んでいることはご存じでしょうか?彼らは軽いケガを治してくれたり、雑菌の繁殖を防いでくれるという、言わば縁の下の力持ち。しかし、キレイ好きな人ほど陥りやすい落とし穴があります。その気になるニオイ、実は洗いすぎから来ているものかもしれません。

身体を洗いすぎることで常在菌まで流れてしまい、その結果としてアソコのニオイが強まってしまうことがあります。ニオイが気になるけれど思い当たることがない……と不思議に感じたときは、普段のバスタイムをいま一度思い返してみてはいかがでしょうか?

文:カサイユウ

 

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。