遊びのセックス、本気のセックスの違いって?

Choose your girlfriend

本当は遊び?二人の関係が心配になった時には

女性にとっては、例えそんなに好きではなかった相手とでも、「セックス」がきかっけで「本気の恋愛」になってしまうこともあるくらい、「セックス」は重要な要素と言えます。しかし、意外と男性にとっては、相手によって区別しているのが「遊び」と「本気」のセックス。あなたがつきあっているパートナーのセックスは、どちらの「セックス」をあなたとしているのでしょうか?

「なぜだかいつも一回セックスしただけで、男性と連絡が途絶えてしまう…」そんな悩みを持つ女性も、なかにはいるのではないでしょうか? 女性には理解しがたい男性の本音。今回は、男性の態度から、「遊び」と「本気」の境界線について考えてみたいと思います。

大きく関係してくるのはセックスする場所

会うたびにセックスしてしまう関係は「遊び」なのでしょうか? これは、セックスする場所が大きく関係してくると言えます。

彼が自分の事を部屋に呼んでいるのに、行為が終わると寝てしまう。「用事があるので帰って」と言ってくる。このようにスキンシップや会話の時間がほとんど取らない場合は、あなたを「セフレ」のような相手と考えている可能性が高いです。

もしも、一緒に食事することもなくメッセが来たら会いに行くような関係になっていたら、男性にとってあなたは「性欲処理」目的以外の何物でもありません。セックスの内容自体は、女性に尽くすタイプの男性でもこの場合は「遊び」のセックスと言えるでしょう。

彼が一人暮らしなのに家に呼ばずに、会うのは自分の家かホテルだけという場合も、実際は彼女と同棲していたり、最悪の場合は既婚者の可能性も否定できません!一度、パートナーとのデートを思い浮かべてみてはいかがでしょうか。

 過激なプレイに隠された本心

男性の中には、本命の彼女にはできないような過激なプレイを遊びの相手にはするという人もいます。もし、女性側が恋愛感情を関係なくAVのようなローションや、バイブを使うようなプレイを試してみたい場合、このような「後腐れのない関係」の相手は最適かもしれません。

しかし、女性がソフトなセックスを希望している場合には擦れ違いが生まれてしまいます。もしも、パートナーの男性が嫌がるのに無理やり痛いようなプレイをしてきたり、顔射のような行為をしてきたら「遊び」のセックスである可能性大と言えます。もしかしたら、この行為の後に、連絡が途絶えてしまうかもしれません。

女性側も、リスクを減らすために望まないセックスには「NO」と言えるようにしておいた方が良いと言えます。

 避妊「する」か「しない」か

実は、「遊び」と「本気」で重要なのは「避妊」をするかどうか、という事。これは、男性によって意見が分かれます。ナンパ師のような、頻繁に相手を変えてセックスをする男性は、性病のリスクや、妊娠などトラブル防止のために「遊び」相手には必ずコンドームを使用するようです。

特定のセフレと続いている男性の場合は、気持ち良さの方が優先されて「遊び」の相手には「避妊」をしない、という話もよく聞きます。

女性の方が「避妊をしてほしい」と望んだ時に、嫌がらずにしてくれる相手は「本気」のセックスを考えている人だと言えます。女性の体調などを考えずにいつでも「生」でしたがる男性は、いくら彼氏でも「本気」のセックスとは言えないのでは?

お互いが安心して行為に集中できるように、普段からセーフセックスを心がけたいですね。
文:如月小百合

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。