もし日本が「ポリアモリー社会」だったらどうなる?

Happy triangle relationship

「浮気したら許さない!」「もしかして、ほかの女の子といるの?」

彼のことが大好きなあまり、こんな心配ごとを抱えたことがある人は多いでしょう。しかし、こんな恋愛のモヤモヤを吹き消してくれそうな言葉があります。あなたは「ポリアモリー」をご存じでしょうか?
さて、今回の記事では「もし日本がポリアモリー社会だったらどうなる?」という想像をしてみましょう。

浮気がなくなる!?「ポリアモリー」とは

ポリアモリーとは「恋人をひとりに限定しない」「ふたり以上と同時に恋愛をする」という考え方や生活スタイル、そしてそれを恋人との間で共有することを指します。あなたに彼以外の恋人がいることや、彼にあなた以外の恋人がいることを想像してみてください。その人間関係をお互いに受け入れている状態が、ポリアモリーです。

なお相手への特別な感情を含まないカラダだけの関係は、ポリアモリーには含まれません。

もしポリアモリー社会だったら…メリットは?

①浮気トラブルがなくなる

ポリアモリーは、恋人同士でその付き合い方を共有していること、そして認めていることが前提です。あなたが彼に「あの子と浮気したでしょ!?」と怒ることも、彼があなたに「アイツと浮気したでしょ?」と怒られることもありません。

好きなときに、好きなように、それぞれが好きになった相手と、自由に恋愛ができるようになります。

また背徳感を感じなくなることから、世の中から浮気が減りそうな気もしませんか? 浮気願望を持つ人にとって「してはいけないこと」が「一般的なこと」になったとしたら、途端に浮気がつまらないものになってしまいそうです。

②視野が広がる

ポリアモリーな恋人関係においては「今日はもうひとりの彼と、遊びに行ってくるね!」「分かった、楽しんできてね!」なんていう会話が自然に成り立ちそうですね。

恋愛はもちろん人間同士の付き合いは、いつでもその人を成長させるもの。ポリアモリーのスタンスを取ることで、ほかの人とのお付き合いを制限されることがなくなります。その結果として、ひとりの恋人のみとのお付き合いでは決して得られない経験ができるのではないでしょうか?

ポリアモリーへの理解は「常識を疑うこと」が不可欠

ポリアモリーという考え方について、否定肯定のどちらもするつもりはありません。それを選びたい人だけが、その心のままに生活するべきでしょう。

その上で思うことは、これらの考え方が浸透するためには「常識を疑うこと」が不可欠なのではないかと感じます。私自身、これまで一夫一妻という常識を疑うことなく生活してきました。浮気や不倫についても、一般的にはしてはいけないことであるという認識を持っています。

しかしその一方で感じているのは「ポリアモリーとは、人としての幅が広がる考え方なんじゃないかな?」ということ。常識を疑うことで、新しい可能性を手にすることがあるのかもしれませんね。

文:カサイユウ

 

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。