恋は盲目っていうけど…どんなに好きでも目をつぶってはいけない「男子最悪のクセ3つ」

ドメスティックバイオレンス
「彼のことは好きだけど不安……付き合っても大丈夫かな?」
「両思いっぽいけど、ちょっと気になるところがある……。」
片思い中にこんなことが起きたら、あなたはどんな行動を取るでしょうか。気になるところには目をつぶって、そのまま付き合う? それとも、泣く泣くあきらめる? さて、今回は恋に夢中なあなたにこそ読んでほしい「付き合ってはいけない男子の3クセそして「付き合う前の見極め方」を解説します。

①【酒グセ】友達を交えた飲み会で見極める

真夏のビアガーデンや、冷える冬のお燗。お酒は心のつながりを深めてくれることもありますよね。しかし問題はお酒によって「楽しさ」以外の感情が芽生えたとき。

悪い酒グセはまわりへの暴力や暴言など、迷惑行為につながりやすいもの。お酒を飲んで気が大きくなり、まわりに迷惑をかける彼の姿なんて見たくはありませんよね。さらには本人や、他人の身体をも傷つけてしまう可能性があります。

本人の健康状態に悪影響が出ることも考えられます。飲み過ぎで吐くことが増えれば、胃や食道を傷つけることに。ひどい二日酔いともなれば、翌日ベッドから起き上がることさえ難しくなってしまいます。

日頃の言動と、お酒に酔ったときの言動。このふたつにギャップがある人には注意しておきましょう。付き合う前に彼の酒グセを見極めるには、仲の良い友達を交えて飲み会をしてみるというのも有効な手段です。

②【ギャンブル依存症】自信満々な彼には要注意

たまの息抜き程度であれば問題ないでしょう。しかしマズいのは、息抜きがギャンブル依存症へと進化してしまったときです。
ギャンブル依存症から考えられる問題ですが、まず「お金の浪費」。彼はもちろん、お付き合いをするあなたの生活も圧迫しかねません。

次に「時間の浪費」。スリルや刺激と引き換えにした生産性のない過ごし方をいつか悔やんでも、取り戻すことなんてできませんよね。

最後に「生活への影響」。何よりもギャンブルを優先してしまう過ごし方が仕事や生活に差し支えることは、想像に難くありません。

彼が「勝って取り戻すから大丈夫」「この日は絶対に勝てる」なんて豪語しはじめたら、すでにのめり込んでいるサイン。絶対に勝てるギャンブルなんて、この世の中には存在しないのですから。

③【暴力グセ】日頃の言動から見極める

付き合う前の段階で見極めるのは、難しいことかもしれません。しかし彼の日頃の言動や、友達との付き合い方を観察してみると良いでしょう。
暴力グセの原因には、女性蔑視や劣等感、支配欲求などがあげられます。DVに至るまでには、彼に「あなたを自分の思い通りにしたい」という意識がはたらき、抵抗できないような暴力に走る……という流れが想像できます。こちらはほんの一例にすぎませんが、いずれにしても付き合いはじめてから「ささいなケンカから、気づけば手が出ていた」という状況は避けたいですよね。

カップルのケンカの向こう側には、いつでも「お互いの理解を深める」という目的があるべき。しかし暴力に目的があるならば、相手となるあなたにモノを言わせないことではないでしょうか? ひとつの恋愛を終わらせる大きなキッカケともなる、暴力。どのような理由があっても、あなたがそれを受け入れる必要はありません。

文:カサイユウ

 

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。