夏のデートに選びたい!しっかり可愛いプチプラ浴衣ブランド5選♡

浴衣の女性

彼との夏デート、今年はどこに行きますか? 海に花火、バーベキューに温泉……行き先を考えているだけでワクワクしてしまいますが、中でも絶対にハズせないのは夏祭りですよね。

夏祭りに着ていきたいものと言えば、やっぱり浴衣!楽しいデートのためにはお気に入りの1着を選びたいところですが、デザインやお値段だって気になります。

今回はプチプラでありながら、デザインもしっかりと可愛い浴衣ブランドを5つピックアップしました。これからやってくる夏のデートに向けて、今年は去年よりも気合いを入れて選んでみてはいかがでしょうか?

しまむら

プチプラで知られているファッションセンターしまむらですが、浴衣だってもちろんプチプラなので頼りがいがありますね。おしとやかな印象のお花柄を中心に、そのカラーバリエーションも豊富。大人っぽくまとめるなら黒地に白の桜柄、可愛く着こなすなら白地に赤のコントラストが映える万寿菊柄はいかがですか?

お値段は4点セットで4,900円、5,800円の二通り。曲線的な花柄デザインが特徴のしまむら浴衣、選んで損はなさそうです。

ユニクロ

ポップな柄が特徴の、今年のユニクロ浴衣。ドットにストライプに定番の花柄……と、デザインの幅が広いことも魅力のひとつですね。

全体的にシンプルテイストな柄が多く、着る人を選ばないところも嬉しいポイントです。価格は気軽に手に取れそうな4,990円から。

Re:EDIT(リエディ)

ラインナップを見てみると大胆なデザインの花柄系が目立ちますので、周りに差をつけたいという人にはぜひオススメしたいブランドです。派手めとは言え帯とのコーディネートですっきりした印象に仕上がりますので、着こなしの面でも安心ですね。

こちらも浴衣と帯、そして下駄の3点セットで5,998円。夏を元気に楽しみたいあなたには、こんな可愛らしい浴衣が似合うはず。

INGNI(イング)

明るめの色づかいが目立つ、INGNIの浴衣。清潔感で選ぶなら、ぜひ注目しておきたいブランドですね。柄は花火にツバキやヒマワリなどの花柄、そしてスタイリッシュに見せるストライプなど。

お値段は浴衣と帯、下駄の3点セットで8,000円。今回ご紹介するブランドの中では、ちょうど中間の価格帯です。

イオン

水着シリーズと並ぶ夏商戦には、もちろんイオンも参戦。「型にハマれ」という、2016年の斬新なキャッチコピーが目にとまります。

気になるデザインですが、紺地に黄色のヒマワリと大胆なものから、淡い色づかいの花柄までと、見事なバリエーション。さらにイオンは住宅地にあることが多いので、お買い物に足を運びやすいことも大きな魅力です。

価格は4点セットで14,800円。素敵な夏の思い出づくりと考えたら、ぜひ選択肢に入れるべきブランドではないでしょうか?

文:カサイユウ

(2016年7月時点の情報です)

 

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。