手軽にしっかりSTDチェック!~性病検査キットってどんなモノ?~

STDチェッカー

検査キット STDチェッカーの商品画像例

そのお手軽さ、そして便利さで注目されはじめている、性病検査キット。耳にすることはあっても、実際どんなものなのかは使ってみないと分かりませんよね。もちろん、初めて使う前には「どうやって検査するの?」「自分で全部やるなんて、面倒そう」「しっかり検査できなかったら意味ないよね?」など、さまざまな不安があるかと思います。または「健康な自分には必要ない」「最近カラダの様子がおかしい気がするけど、大したことないよ」と感じている人もいるかもしれませんね。

性感染症検査キットは、あなたの日常生活の選択肢にぜひ入れておいてほしいもの。さて今回は「性病検査キットってどんなモノ?」「どう使えばいいの?」「どんなときに使えばいいの?」について解説していきます。

面倒な性感染症検査が3ステップで完結!

ステップ1 申し込みをする

STD検査キットは、ネットから購入できます。あなたが不安に感じる症状や病気の種類に合わせて、商品ラインナップを見てみましょう。

商品を選んだら、郵送のために必要な情報を入力していきます。自宅で受け取りにくい場合には、郵便局留めを選ぶこともできますよ。

次に支払い方法の選択です。支払い方法は主にクレジットカード決済や代引きですが、最近では手間をはぶくキャリア決済(携帯電話料金との一括支払い)を用意している業者もあります。

無事に申し込みできたら、STD検査キットの到着を待ちましょう!

ステップ2 検体を採取する

STD検査キットが手元に届いたら、さっそく使ってみましょう。まずは検査に使う検体を、あなたのカラダから採取します。説明書のとおりに採取できたら、付属パックに入れて返送。4種類の検体採取方法については、この後に解説します。

ステップ3 ネットで結果チェック

さて返送してから数日たったら、ドキドキの結果チェックです。STD検査キットを購入するとあなたの専用IDとパスワードが発行されますので、それを使って専用ページにログインします。

検体採取は、病気タイプによって違う

検査結果の精度のために、検体採取は説明書に従って正しく行ないましょう。検体採取の方法を動画で分かりやすく解説しているサイトもありますので、そちらを参考にするのも良いですね。

(1)血液の採取

付属のランセットを使って、血液を採取する方法です。指先に軽く針を刺し、血液が出たら専用シートに染み込ませます。(エイズ・梅毒・B型肝炎・C型肝炎など)

(2)膣分泌物の採取

付属のカルポーター(綿棒のような形の器具)を使って、膣分泌物を採取する方法です。力を入れすぎて、膣内を傷つけないように気をつけてくださいね。また、必ず生理が終わってから行なうようにしましょう。(淋病・トリコモナス・クラミジア・カンジダなど)

(3)尿の採取

紙コップに尿を取ったあと、専用容器に十分な量を移します。郵送されるあいだに尿が漏れてしまわないよう、キャップはしっかりと閉めましょう。(淋病・トリコモナス・クラミジアなど)

(4)うがい液の採取

付属のうがい液でガラガラうがいをして、紙コップに出したものを専用容器に移しましょう。うがい液採取は、前の食事から2時間以上空けて行ないます。(のど淋病・のどクラミジアなど)

「誰にもバレずに匿名検査」だけじゃない!STD検査キットの大きなメリットとは?

STD検査キットのメリットとして有名なのは「誰にもバレずに検査できること」「匿名で検査ができること(申し込み時に郵送先情報を入力する必要はあります)」のふたつ。

デリケートな検査を自分ひとりでできるというのは、とても嬉しいことですよね。同居している家族や彼に検査することを知られたくないなら、前述のとおり郵便局留めで発送してもらうこともできます。しかしSTD検査キットならではのメリットは、それだけではありません。

(1)空いた時間で検査・返送ができる

病院を予約する必要がなく、また決まった時間に病院まで足を運ぶ必要がありません。あなたの都合の良いときに、都合の良い場所で検査ができます。

(2)検査精度が高い

こんなに簡単に使えるSTD検査キット。当然「検査の精度はどうなの?」「きちんと調べてもらえるの?」という疑問がわきますよね。
あなたが返送した検体は病院と同じ検査機関を通るため、精度もきちんと保証されています。お手軽、かつ安心に利用できますね。

(3)結果が早い・結果をネットで見られる

STD検査キットならあなたが返送した後、およそ1週間程度で検査結果を確認することができます。また検査結果は専用IDを使って、パソコンやスマートフォンから見られます。結果を聞きに、わざわざ病院へ足を運ぶ手間もはぶけますね。

(4)かかる費用があらかじめ分かる

事前に費用が分かることも、STD検査キットの大きなメリットです。病院を利用する場合でも大まかな費用は分かりますが、1円単位まで……というのは、なかなか難しいもの。コスト面の不安も解消されます。

(5)サポートが充実している

STD検査キットを扱っている会社の多くは、コールセンターやメール問い合わせのサポートが充実しています。検査キットや専用器具について、動画で分かりやすく解説しているサイトもありますので、ぜひ買う前の参考にしてくださいね。

性感染症検査キット、どんなときに使うべき?

(1)思い当たること・心配なことがあるとき

コンドームをつけずにセックスしてしまったときや、不衛生な場所でセックスをしてしまったとき……。いくら「性病なんて絶対にイヤ!」と気をつけていても、そのようなことが起こる可能性はゼロではありませんよね。

もし不用意なセックスをしてしまったなら、それを後悔するだけでは状況は変わりません。あなたが抱えている心配ごとを解消するため、まずはカラダがどんな状態かをチェックしてみましょう。STD検査キットを使うことは、不安を抱えたあなたが解決へ向かうための、大切な第一歩なのです。

(2)かゆみ・痛み…身体に異変を感じたら

陰部に、いつもとは違うかゆみや痛みを感じることはありませんか? オリモノがいつもより水っぽい、もしくは水分が少なくカスのようなものが出る。陰部から変なニオイがする……ということもあるかもしれません。

性感染症は、セックス以外の原因でもかかることがあります。思い当たることがなくても、症状が出ているなら何らかの原因で感染している可能性があります。

(3)妊娠を意識したら

妊娠を意識したときにセルフチェックとして使うのも、とても良いことですね。というのも性感染症は、生まれてくる赤ちゃんにも大きな危険を負わせてしまうもの。

もし性病にかかっていた場合には母子感染のリスクがあり、最悪の場合は死に至らしめてしまうことも……。また性病にかかったまま処置せずにいることは、不妊の原因としても知られていますよね。

(4)セルフ定期検査として

上記のことが思い当たらない人でも、定期的なセルフチェックとして使うのはオススメです。いつでもカラダの状態を知っておくというのは、とても素晴らしいことだと思いませんか?

このように日頃から自己管理をしておくことは、いざというときにあなたのカラダを、ひいてはあなたの未来や人生を守ることにも大いにつながるのです。

異変を感じたら…セルフチェックでしっかり自己管理!

「性病は感染者とのセックスから移るモノ」として広く知られていますが、もちろんそれ以外の経路でも感染することがあります。例えばカンジダは、もともと体内に菌が棲んでいるもの。疲れからくる免疫力低下などで発症してしまうこともあるという、誰にとっても他人ごととは言えない病気なのです。

また怖いのは、自覚症状のない病気。性感染症にかかっていることに気づかずそのまま放置してしまい、結果として不妊や大きな病気を招いてしまうこともあるのです。そのリスクを考えると、やはり少なくとも一度はチェックをしておくべきでしょう。

STD検査キットを「自己管理のための、定期的なセルフチェック」として使うことで、自分では気づけなかった病気が発覚することも十分にありえるのです。日頃の自己管理はあなた自身の生活を守ってくれるものだと思うと、ぜひ一度は使っておきたいと思いませんか?

文:カサイユウ

【参考記事】
【2017年保存版】性病検査キットの「最短&匿名」使い方

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。