女の子の6割が使ってる!メリットいっぱい「おりものシート」

freude

女の子のカラダにつきものである「おりもの」。下着が汚れちゃうし、ムレが気になるし……と、やっかいなモノと思われがちですよね。実はおりものって、とても大切な役割を担っているんです。

ないと困る!カラダとおりものの重要な関係とは?

おりものが持つ大切な役割ですが、ひとつ目はカラダの中をキレイに保つこと。これは「自浄作用」と呼ばれるものですね。正しく分泌されるおりものは、膣内にいらない細菌が入ってくるのを防いでくれます。

ふたつ目は、受精をスムーズにさせる役割です。おりものは、妊娠しやすい排卵期にもっとも量が増えると言われていますよね。このメカニズムを想像してみると、私たちのカラダは本当によくできているものだと感心せずにいられません。

しかし、ときにニオイや汚れで私たちを悩ませるものであることも事実。そこで便利なのは、各メーカーから発売されている「おりものシート(パンティライナー)」です。小林製薬が行ったアンケートによると、おりものシートを使っている女の子はおよそ6割にものぼるのだそう。

さて今回は、おりものシートを使うメリット3つ、そしてトラブルと対処法をご紹介します。

おりものシートを使うメリット・3つ

  • 下着が長持ちする
  • おりものの状態からカラダの変化に気づきやすくなる
  • 月経周期を把握しやすくなる

まず、下着汚れを防げるということ。おりものシートを使う人の多くは、こちらの理由で使っているのではないでしょうか?

次に、おりものの状態からカラダの変化を感じ取れるということ。おりものの状態は、体調や月経周期などにより変化するものです。その変化とは、いつもより粘り気がある、色が違う、量が多い……などですね。

おりものの変化から月経周期を把握しやすくなったり、体調の変化、さらには自覚症状がほぼないと言われる性感染症にも気がつきやすくなります。おりものの状態に敏感になることは、カラダの状態に敏感になることとも言えるのかもしれません。

おりものシートのトラブルと対処法

  • コストと取り替える手間がかかる
  • 肌に合わず、かぶれることがある
  • ムレると雑菌が繁殖し、ニオイが出ることもある

おりものシートで起こるトラブルですが、まず取り替える手間や、デリケートゾーンへの悪影響が考えられます。使ってみて肌に合わないと感じるときは、いったん使うのをやめて素材などを見直してみると良いでしょう。

長時間つけたままにしておくと、おりものシートで雑菌が繁殖することもあります。さらには、そこからかゆみや肌荒れ、ニオイなどが出てしまうケースも。

対策としては、マメに取り替えてデリケートゾーンを清潔に保つことがあげられます。また長時間つけていても安全と言われる商品が開発されていますので、気になる人はそちらにも注目してみてくださいね。

文:カサイユウ


参考サイト:
おりものはカラダのサイン|サラサーティ|小林製薬


「この記事について」

特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。