スリルを求めて外へ__野外セックスに潜むいろんな危険

couple-677585_1280

野外での行為は性感染症にかかる確率が高い!?

非日常の刺激を求めて人影のない公園や、芝生の上やトイレでセックスをしていたことがあります。ですが、野外での行為は性病にかかる確率が高いということを知り、それ以来していません。

なぜ確率が高いかというと、例えば土が付いた男性の指を女性器に入れることで、土のなかに存在する細菌やカビが性器に付着してしまい性病にかかる事があるようです。葉や土には虫の卵なども沢山いるので、その上に下半身を置くということは不衛生です。

お酒のノリでナマでやってしまうと…

私もそうでしたが、外で行為をする時はお酒が入っている事があります。お酒を飲むと体温が上がるため、虫がいつもより近づいてきてたくさん刺されることがあります。最悪の場合、男性器や女性器が虫に刺されてしまい腫れ上がったり、かゆくなります。治療をしてもらうため病院で説明するのも恥ずかしかったです。

そして、お酒のノリもありますし、外で面倒なので「今日だけコンドームをしなくてもイイや」となると、性病のリスクがさらに上がりますし、予期せぬ妊娠だってすることもあります。

犯罪にまきこまれるリスクも高くなる

人気がない公衆トイレや公園だとしても、急に散歩をしている人などがあらわれることがあります。その方に通報され警察の方には「公共の場を汚すな」と注意され罰金を取られることがあります。学生ならご両親に連絡がいくケースがあるので、はずかしいですね。。

また夜は酔っ払いや不良グループなどもいますので見つかった場合は何をされるかわかりません。犯罪にまきこまれることもあるので外での行為は非常に危険です!

いつもの行為に飽きたから__スリルを求め外への愚

いつものセックスが物足りなくなったから、場所がないからなど様々な理由で野外でのセックスを楽しむ方がいます。ですが、性病に冒されたり、犯罪に巻き込まれるリスクがありますのでやめましょう。

私もスリルが欲しくてやっていたこともありますが性病や犯罪のことを知りやめました。いまでは、室内で出来るスリルがあるセックスの研究をしています。皆さんも探してみてくださいね!

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。