この冬きっと参加したくなる♡ レッドリボン&セーフセックスなイベント3選

Aids Info

12月1日の世界エイズデーは、WHO(世界保健機関)によって定められた国際記念日。HIV・エイズの広がりを防ぐとともに、感染者への差別偏見をなくすことが目的とされる日です。

HIV・エイズについて、私たちはつい「自分とは関係ないもの」と考えてしまいがち。しかし現実には、感染者数は年々増え続けているのだそう。なお感染経路の多くを占めるのは、セックスによる感染。誰がかかっても、おかしくはない感染症なのです。

きっかけは気軽に参加するイベントでも「HIVやエイズについて考えてみたという経験」は、のちのあなたの人生に活きるはず。さて今回は、2016年冬に行われる「HIV・エイズ」「セーフセックス」がテーマのイベントをご紹介します。

①「レッドリボン」で彩ったネイルを写真投稿!

ネイルにレッドリボンを ~指先からつながるエイズ啓発キャンペーン~

<期間>
2016年11月3日~12月15日

<キャンペーン内容>
こちらは、サンスター株式会社主催のネイルアートコンテスト。爪にレッドリボンを描くことで、HIVおよびエイズについて理解していること、そして差別偏見を持たないという意思表示ができます。

参加方法はレッドリボンのネイルアート写真を、イベント公式Facebookページに投稿するだけ。締め切り後に審査が行われ、優勝者にはプレゼントが授与されます。年に一度のこの機会に、あなたの爪を可愛く彩ってみてはいかがでしょうか?

②THE BODY SHOPの「216円でできるチャリティー支援」

第23回 HIV/エイズ レッドリボンキャンペーン

<期間>
2016年11月3日~12月25日

<キャンペーン内容>
THE BODY SHOPで販売されるオリジナルグッズを購入することで、支援金が「HIVと人権・情報センター」へ寄付されます。

グッズはピンバッジとチャームの二種類。どちらもスタイリッシュなデザインで、購入後すぐ身につけられます。

③女の子は入場無料♡ コンドームがもらえる大規模クラブイベント

SABISHINBO NIGHT 2016

<日程>
2016年12月24日 ※20歳未満の入場不可・身分証明書の提示必須

<イベント内容>
新木場ageHaで毎年12月24日に行われる音楽イベント「SABISHINBO NIGHT」。女性入場無料ということで、オトナ女子に嬉しい一夜です。

協賛には、あの相模ゴム工業株式会社。エントランスで配られるのは、もちろんサガミオリジナル♡ ステージは豪華アーティストの出演に彩られ、イベント全体で華やかに「セーフセックス」を呼びかけます。

文:カサイユウ

 

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。