“つける派男子”とガチ討論してわかった「男がコンドームをつけない理由」5つ

あなたの彼、コンドームはつける派? それともつけない派?

さて今回は「コンドームは絶対につける」という男子・A君と「男がコンドームをつけない理由」についてガチ討論してきました。

あなたの彼がコンドームをつけない派だと言うなら、心の中ではこんなことを考えているのかもしれません……!

男子がコンドームをつけない理由 ①つけてる最中の「間」が気まずいから

彼女とセックスをするときは、必ずコンドームをつけるというA君。けれどときに「つけてる間、彼女が待っていると思うと焦っちゃうんだよね」とのこと。

男たるもの、好きな女の子の前では格好つけたいもの。ゆえに、そんなときの無言にはどうしても気まずさを感じてしまうのだそうです。

男子がコンドームをつけない理由 ②失敗するのが怖いから

恋人といいムードになって、いざコンドームを装着! が、失敗してしまい新しい封を切る……というのは、ふたりの雰囲気を壊しかねないもの。

「商品ごとにつける感覚が違うことがあるから、”失敗するのが怖い”という理由はありそうだよね」というA君。①と合わせて、女の子からの気遣いも大切と思わされる意見でした。

男子がコンドームをつけない理由 ③薄くてつけにくいから

男子の本音が浮き彫りになった理由がこちら。昨今よく見かける薄いタイプのコンドームですが、あまり手慣れていない人からすれば少々扱いにくいシロモノなのだそう。

薄いほどお互いの感触を感じられていいモノかと思いきや、その薄さがアダになる……というときもあるのだそう。

ふたりが使うコンドームを一緒に選ぶのは、恋人間のコミュニケーションとしてもいい方法ですね。

男子がコンドームをつけない理由 ④そもそも「つける」という概念がないから

女の子から言い出して、はじめて「どうしよう?」となる彼なら、これまで”つける”という選択肢に出会わなかったのかもしれません。あえて”つけないのが普通でしょ?”と思っているわけではなく、悪意も意図もなく今に至るというケースですね。

「そういえば、つけないの?」と聞けば、彼もコンドームの大切さに気づいてくれるかもしれません。

男子がコンドームをつけない理由 ⑤面倒だから

最後に意見が出たのは”買うのも面倒、つけるのも面倒、ストックが切れたときに買いに行くのも面倒”というケース。コンドームが登場することで、幸せな時間が途切れてしまうことがイヤなのかもしれませんね。

「買ってきたから使ってね」「今度、一緒に買いに行こうよ♡」というひと言で、コンドームの大切さを伝えてみてはいかがでしょうか?

文:カサイユウ

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。