「浮気なんてもってのほか!」なのにカンジダになっちゃった…どうしよう?

「浮気なんてもってのほか、なのにカンジダになっちゃった!」……こんな困ったトラブル、実は誰にでも起こる可能性があります。

性器カンジダ症のおもな原因は、体の免疫力低下。疲れがたまっているときや、体調が悪いときなどにかかりやすい感染症なのです。感染経路はセックスのみという誤解から「身に覚えがないのに、彼が浮気を疑ってくる……」という悲しいトラブルを耳にすることもしばしば。

今回は性器カンジダ症の原因や症状と合わせて、トラブル解消のために知っておきたいことをご紹介します。正しいことを知って、困ったときには上手に対処できるようにしておきましょう。

性器カンジダ症・原因は免疫力が下がること

性器カンジダ症はセックスでうつることもありますが、体の疲れやストレス、体調不良で引き起こされるケースが多いと言われています。そもそもカンジダ菌は、誰の体にも存在する常在菌。体の免疫力が下がると体内のカンジダ菌が増え、性器カンジダ症を発症します。

「不特定の相手とセックスするなんて、ましてや浮気なんてとんでもない!」という人でも、かかる可能性はゼロではありません。

性器カンジダ症・症状は「膣まわりの違和感」「おりものの変化」

性器カンジダ症のおもな症状は、おりものと膣まわりの変化です。

まず、酒かすのようなポロポロとしたおりものが出ることが特徴。色は白く、ヨーグルト状と表現されることもあります。

次に、膣まわりの変化。性器カンジダ症を発症すると膣にかゆみや痛み、腫れなどをともなうことがあります。セックスのときには、性交痛(膣の痛み)を感じるというケースも。

あなた自身がかかることはもちろん、彼にうつしてしまうというのも避けたいものですよね。そのためには、体の違和感を感じたらすぐに検査を受けることが大切です。

彼が浮気を疑ってくる…! どうやって仲直りする?

性器カンジダ症は、セックスでうつることもあります。かかっていることに気づいたら、彼への報告も忘れないようにしましょう。とはいえ「浮気を疑われたら、どうしよう?」というところから、やはり言い出しにくいものですよね。

あなたの身に覚えがないなら、潔白であることをきちんと伝えましょう。さらに彼に納得してもらうために、正しい知識を持っておくことも欠かせません。

性器カンジダ症は、疲れや体調不良によってかかる感染症であることを覚えておきましょう。自信を持って、彼に正しい情報を伝えてあげてください。

性器カンジダ症は、再発しやすい感染症なんです!

一度かかると再発しやすいと言われている、性器カンジダ症。日ごろの生活に気をつけて、賢く再発を防ぎましょう。

常在菌であるカンジダ菌は、温かく湿度の高い場所を好みます。お風呂のあとにはよく水滴を拭くことや、膣まわりを清潔に保つよう気をつけましょう。

体の免疫力を下げないために、バランスの良い食事や体を冷やさないことを心がけましょう。そしてストレスや寝不足などで疲れているときには、しっかり休むことも大切ですよ。

文:カサイユウ

参考資料:
腟カンジダとは|エンペシドL(佐藤製薬株式会社)

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。