「ヘルペスウイルス一族」個性あふれる顔ぶれだけど治療は一緒

medications-257344_1280

ヘルペスウイルスによる感染症というと、みなさんはどんな病気を思い浮かべるでしょうか。
実は、ヘルペスといっても人に病原性を持つヘルペスウイルスは8種類確認されていて、例えば「キス病(伝染性単核球症)」と「性器ヘルペス」は同じヘルペスウイルス科の兄弟です。

今回は、身近だけど意外にしられていないヘルペスウイルスについてご紹介します。

ヘルペスウイルスの種類とは?

ヘルペスウイルス科に属するウイルスは、8つ発見されています。以下にウイルス名と代表的な病気を挙げています。みなさんは、これらが全てヘルペス一家の兄弟であったことを知っていましたか?

  • 単純ヘルペスウイルスⅠ型:口唇ヘルペス
  • 単純ヘルペスウイルスⅡ型:性器ヘルペス
  • 水痘帯状疱疹ウイルス:水ぼうそう(水痘)
  • ヒトサイトメガロウイルス:サイトメガロウイルス感染症
  • EBウイルス:キス病(伝染性単核球症)
  • ヒトヘルペスウイルス6,7:突発性発疹
  • ヒトヘルペスウイルス8: カポジ肉腫関連

HIV感染症の人に見られる、ヒトヘルペスウイルス8によるカポジ肉腫以外は、見聞き(あるいは経験)したことのある病名ではないでしょうか?

[細く長く体内で生き伸びる]賢いヘルペスウイルス

ほとんどのヘルペスウイルスは子供のころ感染しています。初感染の時に症状が出る人もいれば、無症状の人もいます。

初感染後、ウイルスは宿主の体内に潜伏しますが、健康な人であれば特に害はありません。このウイルスは宿主の細胞の中でしか生きられないため、もし宿主を死にいたらしめるような強力なウイルスであれば、現在まで生き延びることはできませんでした。

このウイルスは非常に賢いため、時々悪さをするものの、宿主が生きた状態でウイルスを増殖させたほうが効率的なので、基本的にはひっそりと細胞の中で生きる道を選んだのです。

しかし、免疫が低下した状態や、アトピーのように皮膚のバリアが低下した宿主には攻撃的で、症状が重症化することもあります。

ヘルペスの予防は難しい

大部分の人が、子供のころに複数のヘルペスウイルスに感染しています。ウイルスを持っている人に接触することで感染します。例えば、ヘルペスウイルスの一つであるEVウイルスは、ウイルスを持っている人にキスすることで病気が移ることがあるため、キス病と名付けられました。

しかし、キス病のEBウイルスも子供のころに8割〜9割が感染しているため、本当にキスで発症したかは怪しいところです。潜伏していたウイルスが、何年も経ってから悪さをすることもあるからです。

基本的に、口内炎や水疱ができるなどウイルスが悪さをしている時は、病変部位から大量のウイルスを排出しているので、家族は同じタオルを使わない、患部を触った手で眼や口など他の場所を触らないことが大事です。性行為も同様に感染を広げるリスクになります。治癒するまでは控えましょう。

ヘルペス一族の治療は同じ

ヘルペスウイルスは残念ながら予防接種はありません。しかし、有難いことに、抗ヘルペスウイルス治療薬が存在しており、どのヘルペスウイルスにも効果があります。

治療の方法は塗り薬、内服薬、点滴の3つがあります。

口まわりだけに症状が限局しているときは、塗り薬のみのこともあります。市販でも購入可能です。

内服薬は、細胞の中に潜んだウイルスの増殖を抑える効果があるので、より効果的にウイルスを撃退できます。

初感染のときや、アトピーなどの基礎疾患がある人では重症化することがあるので、そういったときは入院して点滴治療が行われることがあります。特に単純ヘルペスウイルスは非常にメジャーなウイルスですが、健康な人が突然致命的なヘルペス脳炎を発症することもあるという、怖い一面を秘めています。脳炎を発症したときは、早期に治療を開始しないと後遺症が残る、あるいは命を落とすこともあります。

この抗ウイルス薬は実は万能ではありません。ウイルスの数を減らして重症化を防ぎ、回復を早めてくれるものの、ウイルスを完全に撃退するまでには至らず、ウイルスは引き続き宿主の体内で共存していくのです。

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

【参照サイト】
メルクマニュアル(ヘルペスウイルス) 

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。