昼顔はドラマの中だけの話じゃない!そこに潜む危険

きまずいカップル

少し前に話題になったドラマ「昼顔」。不倫がテーマでした。放送とともに昼顔という言葉も話題になりました。ドラマの中で演じられていた昼顔と同じような人は、実際どのような方なのでしょうか。

あなたの身近にもいませんか!?

旦那様や子供達を朝見送り、昼の時間帯に他の男性と密会を繰り返している。そのような不倫をしている人が、世の中にどの位いるでしょうか。そのような人達を「昼顔族」とドラマでは設定されていました。

主婦の半数以上が浮気をした経験があるという話もありますが、どういった出会いがあってどのように不倫に至るのかというと、パート先の男性と意気投合し仲良くなったとか、暇つぶしに何となく始めたネットゲームでの出会いなど…。お互い顔も素性も分からないという状況がなおさら気持ちを高め、欲望をさらけ出す場になる事も。

他に、SNSでメジャーなFacebookやLINEで元彼を探し出したことで(相手が自分を探していた場合も)連絡を取るようになり、久しぶりに顔をあわせてみると過去の恋人同士だった気持ちが蘇り、身体の関係に発展するのだとか。

夫から女として見てもらえない、ただの家政婦扱いだと何かしら夫婦間に不満を抱いていることなどから、そんな行動を起こす人が予想以上に多いようです。

不倫中のその性行為にちょっと待った!

不倫が夫に気づかれてしまう原因の1つに、性病感染があります。

自身がピルを服用していているケースや妊娠の心配がないからと安心してSEXしていませんか?妊娠を心配する事も大事ですが、相手が性病ではないと言い切れますか?

昼顔や他のドラマで、SEX描写があってもそこまで掘り下げて作ってはいないので、不倫中の人はあまり性病に対して注意していないようです。避妊具をつけず性行為を繰り返したのち、不倫相手から性病をうつされてしまい、さらに夫にうつしてしまう人がいるそうです。その時点で泥沼決定です。

もしセックスレスな夫婦で、旦那さんとはしてないしうつるわけがないと思っていても、病院に通っている事がバレないとは限りません。

夫自身が検査をしてしまって陰性だった場合、間違えなく浮気を疑ってくる可能性があります。不倫相手と共に治療すればいいだけ、という軽い問題ではなく、離婚話までになりちょっとした遊びのはずが大変なことになってしまうかも知れません。

不倫は社会的に許される関係ではありません。ましてや、相手に性病をうつす事になったら大切なパートナーの体も心も気づ付けてしまう事になりかねません。

そのために出来るだけ夫婦間のコミュニケーションを深くし、お互いを思いやる気持ちさえあれば、不倫なんてせずいつまでも夫婦いい関係でいられるのではないでしょうか。

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。