お客さんから感染したクラミジア!風俗嬢が告白する「性病の無限ループとは」

Fotolia_90297843_Subscription_Monthly_M

彼が少しずつ自分の体の異変に気づいていながらも私自身は何の症状もなかったので全く気にすることなく過ごしていたら彼の病名はクラミジア。つまり私も感染している。そしてホテヘルをやっていた私が感染源。

クラミジアは本番をしなくてもうつる病気

彼の感染がわかって私も病院へ。問診で先生に風俗の経験の有無を聞かれ、答えなくていいだろうと思っていたものの直近での性行為の相手や人数など聞かれていくうちに隠しても意味がなくなって「風俗嬢です」とカミングアウト。お客さんにうつされちゃったんだね、と言われ診察台へ。

彼はクラミジアに感染する原因は挿入で感染すると思っていたらしく、客と本番行為をしたからクラミジアになったと言われました。でも、挿入しなくても感染してしまうのがクラミジアなのです!どうも男性は自分が原因ではないとわかると強気になりますよね。

男性は女性と違って何でも情報を鵜呑みにする傾向があります。男性が見るエロサイトや掲示板だけで噂話を信用してしまうようです。

私が出会ったお客さんでも間違った情報を信じ込んでいる人はたくさんいましたよ。

それまで仕事をしていた‥つまり何人に性病うつした?

病院で診断されるまでお仕事をしていたので、いつから、何人に感染させてしまったのか。そして私はいつ、どのお客さんから感染してしまったのかも全くわかりません。改めて感染する病気の怖さを痛感しました。

性病の血液検査などはしていましたが、クラミジアとなるとそれも意味の無い行為だったのだなと思いました。

クラミジアは膣洗浄と抗生物質を繰り返し

まず膣洗浄をされ中に薬を塗ってもらうのですが、イメージ的には中身をかきだされている気分で痛みもあります。

私の場合、仕事柄不特定多数との接触があるので抗生物質も強いものを処方されました。空腹の状態で薬を飲み、服用後2時間は何も胃にいれてはいけない!と聞き、薬を服用。一気に飲まなければいけないうえに量が多いのがまたさらに苦痛でした。もちろん美味しいわけがありません。薬のまずさは口の中からなかなか消えてくれませんでした。

週一で通院し洗浄と薬を塗布してもらい、抗生物質を処方されるといった生活が1ヶ月位続きました。

膣の中をいじられるのは毎回痛いので慣れることはできませんでした。

風俗で遊んでいる男性には…

「過去に風俗嬢に病気をうつされた」なんて言いながらも遊びにくる男性のお客様は本当にたくさんいました!それでも懲りずにこうやってサービスを受けにきてしまう男心は女性には理解しがたい所がありますよね。

そして私自身もお客様にうつしてしまっていたのかと思うと…性病の無限ループにはまってしまいます!

風俗好き男性は病気の感染リスクが高いうえに女性とイチャイチャしたい願望も強いので近づかないほうが身のためですね。

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。