コンドーム持ち歩くのはある意味エチケット!特に海外旅行では!

colourful-condoms-849409_1280

彼氏がいても、いなくてもコンドームを持ち歩くというのはある意味エチケットだと言われています。どこで何があるか分かりません。これは国内だけではなく、海外旅行に行くときも同じです。
なぜコンドームを持って行った方がいいのか、それを解説します。

彼氏が準備しててもコンドームは持って行く

彼氏と海外旅行に行く場合、現地のホテルなどでセックスすることになると思います。国外という開放感からいつもよりも燃え上がる激しいものなるかもしれませんよね。コンドームを持って行くのは彼氏の義務ではありますが、忘れてしまうということもありますし、盛り上がって使い切ってしまうこともあります。あなたも、コンドームを持参することでそうしたリスクを回避することができます。

もちろん、1人旅や女同士であっても、現地でどのようなロマンスが生まれるかもわかりません。犯罪的な要素がないセックスの可能性もあるからです。妊娠に限らず病気を持っているかどうかわからない人とのゴムなしセックスは危険すぎます。自分の身を守るためにも必ず持って行きましょう。

コンドームは海外で購入しないほうがいいの?

コンドームは現地で買えばよいのでは?
と思うかもしれませんがそれはお勧めしません。理由は以下の2つ。

  • 日本製のコンドームが最高品質

日本製品の質が良いのは自動車や電気製品だけではありません。日本製のコンドームも大変質が良く、薄くて破れないのが特徴です。逆に言うと海外のコンドームは質が悪く、セックスの途中で破れてしまうこともあるようです。海外から日本への旅行客に人気なのがコンドームなのは意外と知られていません。それだけ日本製のコンドームが良いものなのです。

  • サイズが合わない

日本の男性のペニスがとりわけ小さいということはないようですが、やはり外国人のペニスのサイズは大きい人が多く、当然それに合わせてコンドームも作られています。日本国内のコンドームはS〜Lまでありますが、ひょっとすると現地ではワンサイズしかなく、それがラージサイズだったら彼氏のペニスにフィットしません。やはり日本から持参したほうがよさそうです。

このような理由から、日本製のコンドームを持って行きましょう。彼氏としかセックスしなければ現地の風土病の性感染症にかかることはまずありませんが、盛り上がってハメを外したくなりがちです。自分をセーブしていくという意味でも持って行きましょう。

なお、コンドームはアダルトグッズではなく、ゴム製の衛生用品です。通関で調べられたり取り上げられることはないので安心してください。機内への持ち込みも、金属、電気製品ではないので問題ありません。バックか何かに忍ばせておきましょう。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。