ちょっと大人の〝おひとり女子〟が知っておくべき「ハプニングバー遊び」の作法

バーにいる女性

いざ非日常の世界へ!!「ハプニングバー」への行き方とは

ちょっと大人の女性のお話です。ハプニングバーへ遊びに行くことを決めたら、まずはその店のホームページを覗いてみましょう。多くの場合は「来店予告BBS」が設置されています。お客さんが来店前に「これから遊びに行きます♪」と予告書き込みをするためのものですね。

どうしてお客さんが予告書き込みをするのか、その理由は2つあります。1つ目は、割引が適用されることがあるため。2つ目は店に到着したときに、案内がすこしスムーズになるためです。いいことづくしの予告書き込み、こちらを利用しない手はありませんね。

ほとんどのハプニングバーは、看板を出していません。またホームページ上では、具体的な場所を案内していない店もあります。それではどうやって店へ向かうのかと言うと……お客さんから店に電話をかけるのです。事前に調べておいた店の電話番号に「これから行きたいので道を教えてください!」と電話をかければ、丁寧に教えてくれますよ。

意外に多い!? やって来る「おひとり女子」

アンダーグラウンドの世界には、昔から興味津々な私。いまでもときおり気が向けば、ハプニングバーに足を運ぶことがあります。しかしそれでも、はじめての店に行くときはすこしばかり緊張してしまいます……。

「ひとりハプニングバー」という遊び方をはじめてから驚いたのは、ひとりで遊びに来る女性の多さ。男性に比べると安い料金で入店できることが、その理由のひとつですね。

なぜ女性の入店料金が安いのかは、ハプニングバーという業態の性格が大きく関係しています。と言うのもハプニングバーの売上は、おもに男性客に頼っているところがあります。男性客を多く呼ぶためには、まず店内に女性がいなくてはいけません。女性は男性客を呼ぶための、呼び水のような存在なのですね。

小難しい理由はさておき、ハプニングバーは女性にとって「お安い料金で楽しむことができる場所」であることは確か。女であることを最大限に利用して、何が起こるか分からないドキドキ感を楽しんじゃいましょう♡

トラブル回避へ「おひとり女子」はココに注意!

とは言え、ハプニングバーの「おひとり女子」はまだまだ少ないもの。そのため女性がひとりで来店となれば、アクションを起こさずとも勝手にモテてしまいます。多くの男性と交流する分、悲しいトラブルを招かないように注意しておきましょうね。

考えられるトラブルとして思い浮かぶのは、やっぱり衛生面や性病のこと。もちろん店内には各種アメニティやコンドームが用意されており、また多くのハプニングバーはきちんと清掃が行き届いていますが……。それでも、誰が何をしていたかも分からないソファーやマットで行為に及ぶのは、ちょっと考えものですよね。

そのときの気分に任せて味わう楽しみも、否定することはできません。しかし自分の身体を守るための遊び方として、店内ではお話する程度にとどめておくといいですね。

そこで起きるすべてのことは自己責任です。「ハプニングバーに行ってから、どうも体調がおかしい……」なんて感じたときには、迷わず性病検査を受けましょう!

文:カサイユウ

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。