【やばい】童貞の彼だからこそ性病の危険が!

Medical Health Care Worker Showing Stop Sign with hand, entrance is forbidden in quarantine zone.

経験人数が少ない彼は性病とは無縁!童貞ならなおさら大丈夫!
なんて思っていませんか?

「性病=遊んでる人」というイメージをもっているそこのあなた!実は経験人数も経験ナシも全く関係ないんです!

まだ初体験が済んでいないカップルでも油断はできません。セックスしていなくてもキケンが潜む性病の感染経路に迫ります!

「まさか性病?」感染している可能性が高い童貞の彼

童貞の彼でも風俗店に出入りしている人がいます。初体験に備えて女性との愛撫を味わっておきたいなんて理由で来る人がほとんどと言っていいでしょう。さらに童貞の人は風俗に対する性的モラルが低いので、たくさんキスしたい。舐め合いたいなど感染しやすい行為を積極的におこなってしまいがち。

気合いを入れて家でお風呂にしっかり入ってきたから大丈夫!とプレイ前のお風呂での消毒もめんどくさがって省きたがる人も多いのです。童貞の人は性病のリスクに関して関心がないといってもいいでしょう。

ディープなキスほど童貞くんの「クラミジア」感染率上昇

童貞だからセックスの仕方があまりわからない。
だから、セックスの挿入よりも、愛撫(あいぶ)重視な彼。ディープキスやオーラルセックスで感染してしまっている可能性が。

咽頭(のど)に感染している事に気付いていない彼がディープキスをすることで感染率が高まります。
経験人数が少ない真面目な彼は愛撫(あいぶ)の時間をたっぷり使って愛情を注いでくれていても元カノや風俗店の女の子から感染しているかもしれません。

クラミジアは一度でも性行為をした経験があれば感染のリスクは備わっている病気なのです。経験人数が少なくても一度、性行為を経験していればクラミジア予備軍に入ります。

二度と飲みたくはない抗生物質

クラミジアの治療には抗生物質が処方されます。まず医師の問診で男性なら風俗の利用や不特定多数との行為はしていないか、女性なら風俗で働いたことがあるか、もしくは彼以外と性行為の覚えがあるかなどを聞かれます。実はこの問診が重要になってくるのです。

感染経路が風俗や一度に不特定多数の行為とわかれば彼の処方は強めの抗生物質などの処方になります。

女性が風俗経験有りや不特定多数の過去があれば女性側からの感染と見なされ、風俗経験有りだとかなり強めの飲みにくい抗生物質が処方されます。

治療は最低でも1ヶ月はかかります。週1ペースでの通院のケースが多いでしょう。

誰にでも潜むクラミジアには定期検査を

挿入の際コンドームをつけただけでは防ぐ事のできないクラミジア。喉からの感染も怖いですよね。
よって、クラミジアは感染しやすい性病のひとつです。感染すると性行為は一切禁止とお医者さんにいわれます。
どっちが先に感染したのかなんて喧嘩が始まるのも目に見えていますよね。彼との関係を保つためにも、自分の身を守るためにも性病検査は習慣付けて行きましょう。

【自分で検査!スマホで結果がわかります】
クラミジア・エイズ・淋菌・梅毒・・・悩む前に検査が大切!
◆性病検査キット STDチェッカー◆ はプライバシーも万全です。

「この記事について」
特定の治療方法や医学的な考え方・評価をすすめるものではありません。
あくまでも病気に関する理解や知識を深めるための参考材料としてご利用ください。